★★送料無料★★【12/4新着】年末年始感謝イベント第3弾!今ならオマケ付、激レア入荷!【レースフロントウィッグ】【4色展開】Box Braids Lace front Wig(フロントレースウィッグ/ブレイズウィッグ/特殊ヘアウィッグ)※クーポン対象外商品です

★★送料無料★★【12/4新着】年末年始感謝イベント第3弾!今ならオマケ付、激レア入荷!【レースフロントウィッグ】【4色展開】Box Braids Lace front Wig(フロントレースウィッグ/ブレイズウィッグ/特殊ヘアウィッグ)※クーポン対象外商品です

販売価格: 21,800円(税別)

(税込価格: 23,544円)

在庫なし

商品名: ボックスブレイズ・レースフロントウィッグ


 まさかのブレイズウィッグが、、 全メーカー廃盤の中、奇跡の入荷!!!! 

90年代を代表するレゲエシンガーのパトラにちなんでパトラ・ブレイズとも呼ばれて親しまれている、ベーシックな太さのボックス・ブレイズ。このレースフロントウィッグが、なんと4色展開にて入荷です!

年末年始感謝イベント第3弾といたしまして…

 

★年末年始特別価格・送料込み21,800円(税別)★

 

さらに

 

★今ならウィッグキャップとドレッドヘア用ビーズ(ゴールド10粒)をオマケでお付けします★

 

 

〜ブレイズウィッグ再入荷までの道のり〜

 

2015年に全米で大ブームを起こした、エボニーウィッグのブレイズウィッグ!

現在は、全メーカー廃盤となってしまいました…

 

「低価格」と「ハイクオリティ」を同時に実現した、大量生産型のブレイズウィッグは他にありませんでした。

しかしながら、やっぱりと言いますか… そもそも無理があったのでしょう。

だんだんに「やっつけ仕事」な不良品が目立つようになり、いつの間にか飽きられてしまったのです。

工場で働く人も、正直かわいそうでした。

そもそも大量に作れるものではないからです。上手い、下手もあります。

店長も実際に自分でも作ってみましたが、本当に大変、本当に疲れる…! のです。

地毛でやるブレイズの技術をそのまま取り入れてしまうと、ウィッグとして使いづらい物になってしまいます。

ウィッグにはウィッグの作り方があり、それもかなり面倒な作業であることに気づいたのです。

作る人達の苦労が想像出来るからこそ、丁寧に編ませたブレイズウィッグが到着すると「綺麗に編んでくれてありがとう」と心の中で感謝していました。

 

わずか2年間でしたが、厳重検品により、最高のブレイズウィッグを皆様にお届け出来たことを誇りに思いました。

「ウィッグでここまでのクオリティは他にありません!」

「大切に使います」

「愛用しています!」

そんなご感想を沢山頂きました。

 

未だに、まだ1つもお手に取れていない沢山のお客様からお問い合わせをいただくのですが、ごめんなさい、もう廃盤なのです… と謝るしかないのがとても心苦しいです。

なんとか、少しでも手に入らないか。

長らく模索しておりましたが、本当に全メーカー廃盤になってしまっていたのです。

 

そんなある日、問屋さんから朗報が。

出張先のNYの街の小さなお店に、まだ在庫があったと言うのです。

もちろん即答で、たったの数個でしたが買い占めて来てもらいました!

ただでさえ小売価格に加えて、当然ながら問屋さんへの利益でやや高くついてしまいましたが…

これは、2017年最後を飾るには相応しい、私の夢も上乗せした最高の仕入れ!!

ギリギリまで価格を抑えました。

このウィッグで、お客様に沢山の夢を見ていただきたい。

そんな思いで、この最後の最後のブレイズウィッグを数量限定にてご提供します。

さらに今回は、

年末年始感謝イベント第3弾といたしまして、特別価格+特典付きとなっております。

2017年最後に、そして新しい一年の始まりに。ブレイズウィッグで新しいご自分を発見して、オシャレをとことん楽しんで頂けましたら嬉しいです。

 


 なぜ今、特殊ヘアウィッグなの??

これまで、現地の人にとっては地毛(※)でやるのが当たり前だった、ブレイズやドレッド、ツイストなどの特殊ヘア(※厳密には地毛部分は2〜5センチからと短い人が多く、エクステなどで作るのが主流です)。ウィッグでやろうなんて発想すらなかったのではないでしょうか。

ところが、2013年にIt's A Wigが発表したドレッドウィッグをきっかけに、じわじわと「ウィッグもアリかも!」というムードが漂い、裏では各社が競ってリアルな特殊ヘアウィッグの開発に励んでいました。

このようなウィッグが今脚光を浴びているのは、ひとつには頭皮のトラブルが挙げられます。特殊ヘアは、頭皮に負担が大きくあまり頻繁にはできません。

そして、このスピード社会。年々時の流れが早くなっているような気がしますが、日本だけではなく世界的な問題(?)、「時は金なり」という諺のとおり、時短で美しく、というムードがヘア業界でも強くなっています。

通常はサロンで長い時間を要する特殊ヘア、ウィッグなら最短5分でスタイルが完成してしまいます。

今さらながら、いや、今だからこその、エボニー版・特殊ヘアウィッグ。「もしリアルなものがあれば、ウィッグでやりたいわ」そんな人が実は、現地でも多かったのかも知れませんね。

 

店長が考える、日本人にとっての特殊ヘアウィッグ

 まず、誤解を避けるためにはじめに申し上げますと、特殊ヘアは、美容院や専門のサロンでやってもらった状態が最も美しくて、芸術的です。デザインはもとよりカラーも大変豊富で、世界でひとつだけのデザインを作ってもらうことも可能です。

今回ご提供するレースフロントウィッグは、形はシンプルで、カラーも限られております。現地メーカーも「売れるか売れないか」のテスト段階のため、まだまだカラーバリエーションが少ないのです。

ウィッグに出来る仕事は限られています。しかしながら、ウィッグだからこその利点も沢山あると思い、原価が高くて半年悩みましたが、思い切って仕入れることにしました。

最大のポイントは3つ。1.時短、2.安価、3、耐久性 です。

同じスタイルをサロンでやってもらった場合の価格ですが、お店によってバラバラかとは思いますが、おおざっぱに地域別に見てみると、大阪で20000円代、東京で30000円〜といった感じでしょうか(ネット調べ)。

そして耐久性ですが、編んだ部分はあまり痛まないのですが、地毛が伸びてくるため、最長で2ヶ月くらいと言われています。その間お手入れにも気を使わないといけません。

個人的に一番大変だと思うのは、シャンプーです。少しでも長くスタイルを保つために、しっかり洗えるのは1週間に1度。それ以外の日は、頭皮の汚れを拭き取るようなお手入れとなります。

黒人の頭皮は実は、かなりのドライスキン。頭皮の分泌が少ないので、特殊ヘアの有無に関わらず平均して1週間に1〜2回しかシャンプーをしません。

いっぽう日本人は、毎日シャンプーをする人が大半。湿気が多い環境の中、特に夏場は、オシャレのために汗や痒みと戦うのはなかなか辛いものがあります(個人差がありますし、慣れの部分が大きいと思います。またコーンロウの場合は地肌の露出面積が多いため、また違うかと思います)。

それでもやっぱり、サロンで作ってもらった特殊ヘアは、ダントツに格好よく、芸術的です。デザインも無限大です。

繰り返しになってしまいますが、ウィッグに出来る仕事は限られています。しかしながら、下記のような方々にはお役に立てるのではないかと思います。

・特殊ヘアには憧れているけど、仕事の都合で髪型を変えられない

・日頃から色々な髪型を楽しんいるので、一時的に楽しみたい

・近くに特殊ヘア、ブラックヘアの専門店がない

・地毛が短過ぎて、エクステが取り付けられない

・脱毛症などで、特殊ヘアができない

・地毛で短い間だけ楽しむのではなく、時々メンテナンスをして半永久的に使えるウィッグがあればいいと思っていた

 

ウィッグ屋として、上記のような方々にお手に取っていただけたら私も嬉しいですし、ウィッグも本望なのではないかと思います。

 

〜お願い〜

輸入品であり、また大変貴重な入荷のため、以下ご了承をいただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

・いかなるクーポンもお使いいただけません。

・お取り置きはできません。また、5日以内のお受け取り/及びご入金を厳守できないお客様は、ご購入をお控えいただけますようお願いいたします。

 


☆毛質☆

上質のカネカロン、トロカロンファイバー使用。特殊ヘア専用のファイバーを使っていますので、持ちが良く、よりリアルな質感に仕上がっています。

非耐熱性のため、ドライヤー等のご使用はお控えください。

 

☆艶感☆

地毛のようなとても自然な艶感。よくあるファッションウィッグの不自然な艶感ではないので、ウィッグとばれたくない方にもオススメです。

 

☆メッシュ☆

はっきりとしたメッシュがアクセント的に入っています。量は少なめなので、自然でオシャレな入り方です。

カラーAとカラーBはグラデーションカラーになります。

 


お手入れ方法

特にこれといったお手入れは必要ありませんが、保管にだけお気を付けください。

箱保存ですと折れ癖が付きやすくなりますので、帽子用のハンガーなどに引っ掛けておいていただくのが一番安全です。

新品は折れ癖がついている場合がございますが、使っているうちに気にならなくなります。アイロン等で伸ばすことはおやめください。

 

〜毛先の処理について〜

編み終わりの毛先は、少量の毛で結ぶように留めてあります。

地毛のブレイズのように焼き留めや熱処理をしてしまうと、使っているうちに解けてしまった場合、お客様ご自身で編み直せなくなってしまうため、このようになっています。見た目にも美しく、エボニーウィッグならではの知恵と言えますね。

かなりしっかり結んでありますが、留めが甘いものが数本混ざっている場合があります。

解けているものがないよう、お客様がすぐにお使い頂けるよう一本一本検品をしてからお届けしておりますが、もし解けかかってしまった場合や危なそうな場合は、ごく少量の木工ボンドを爪楊枝などにとり、結び目にチョンとつけてよく乾かしてください。

見た目には分からないのに解けにくくなり、引き続き安心してお使い頂けるようになりますよ♪

 

 

カラー

  • カラーA(赤系グラデーションカラー) ※店長着用カラー
  • カラーB(ブラウン系グラデーションカラー) ※マネキン着用カラー
  • 1B(黒)
  • 4/30(こげ茶に、ライトブラウンのメッシュ入り)

 

 

 

☆簡単!レースフロントウィッグの使い方はこちらをご覧ください☆

☆ウィッグ専門の通販ショップ「アフリカンシスタ」TOP☆

他の写真

  • レースフロントウィッグの構造
★★送料無料★★【12/4新着】年末年始感謝イベント第3弾!今ならオマケ付、激レア入荷!【レースフロントウィッグ】【4色展開】Box Braids Lace front Wig(フロントレースウィッグ/ブレイズウィッグ/特殊ヘアウィッグ)※クーポン対象外商品です

販売価格: 21,800円(税別)

(税込価格: 23,544円)

在庫なし